FZ1000

一定間隔で自動的に写真を撮影する

撮影開始時刻、撮影間隔、撮影枚数を設定し、動植物などの被写体を時間経過を追って自動的に撮影することができます。

流れていく雲や花が開花する様子などを、コマ送りのように楽しむことができます。

あらかじめ時計設定をしておいてください。

1
電源を入れます
解説画像

電源スイッチを「ON」にします。

2
モードダイヤルを切り換えます
解説画像

モードダイヤルを回して「P」の位置、「プログラムAEモード」に合わせます。

3
ドライブモードモードダイヤルを切り換えます
解説画像

ドライブモードダイヤルを回して「 インターバル/コマ撮り撮影 」の位置、「インターバル/コマ撮り撮影」に合わせます。

参照 前回ドライブモードの「 インターバル/コマ撮り撮影 」で撮影した時と同じ設定で撮影する場合は、そのまま撮影をしてください。
4
「インターバル撮影」を設定します
解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押します。

撮影メニューで「インターバル/コマ撮り撮影」が選ばれている画面が表示されます。

解説画像
解説画像

[MENU/SET]ボタンを押して「インターバル/コマ撮り撮影」の項目を表示させます。

解説画像
解説画像

[上][下]ボタンを押して「撮影方法」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

参照 後ダイヤルを回しても、メニュー項目を選べます。
解説画像
解説画像

[上][下]ボタンを押して「インターバル撮影」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

5
撮影時刻/間隔/枚数を設定します
解説画像
解説画像

[上][下]ボタンを押して「開始時刻」を選びます。

[MENU/SET]ボタンを押して項目を表示させます。

解説画像
解説画像

[上][下]ボタンを押して「開始時刻設定」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

撮影を開始する時刻を設定できます。

解説画像
解説画像

[上][下][左][右]ボタンを押して開始時刻(時・分)を設定し、[MENU/SET]ボタンを押します。

  • 最大23時間59分後まで設定可能です。
解説画像
解説画像

[上][下]ボタンを押して「撮影間隔/撮影枚数」を選び、[MENU/SET]ボタンを押します。

解説画像
解説画像

[上][下][左][右]ボタンを押して撮影間隔(分・秒)と撮影枚数を設定します。

  • 撮影間隔は、1秒〜99分59秒までを1秒間隔で設定できます。
  • 撮影枚数は、1枚〜9999枚まで設定できます。
解説画像
解説画像

設定後、[MENU/SET]ボタンを押します。

解説画像

シャッターボタンを半押します。

撮影画面が表示されます。

6
撮影します
解説画像
解説画像

シャッターボタンを全押しします。自動的に撮影が開始されます。

撮影待機中、一定時間何も操作しないでおくと、電源が自動的に切れます。

電源が切れてもインターバル撮影は継続されます。

参照 手動で電源を入れる場合はシャッターボタンを半押ししてください。
解説画像

設定した撮影開始時刻になると自動的に電源が入り、撮影が開始されます。

7
インターバル撮影を終了します
解説画像
解説画像

撮影が終了したあと電源スイッチを、一旦「OFF」にしてから「ON」にします。

モニターに完了のメッセージが表示されます。

8
インターバル撮影の注意点
  • ルミックスを放置して「インターバル撮影」を行う際は、盗難にお気をつけください。
  • スキー場や標高の高いところなどの寒冷地や低温下または高温・多湿な環境での長時間撮影は、故障の原因になることがありますのでお気をつけください。

このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる