BRZ1010

CATVの番組を予約録画する −i.LINKを使う−

パナソニック製のCATVのセットトップボックス(STB)で受信する番組を、i.LINKを使って、ディーガのHDDへ予約録画できます。

STBとi.LINK接続すると、ハイビジョン画質の番組は、ハイビジョン画質のまま、録画できます。

1
STBと接続します
解説

STBのi.LINK端子とディーガのi.LINK端子をi.LINKケーブル(別売)で接続します。

注意 S400対応のi.LINKケーブルで接続してください。
2
電源を入れます(テレビ・ディーガ)
解説

テレビの電源を入れ、ディーガとの接続に合わせて入力を「HDMI1」などに切り換えます。

テレビのリモコンの[入力切換]を数回押すと、切り換わります。

解説
リモコン

ディーガを操作します。

[電源]を押して、ディーガの電源を入れます。

ディーガの映像が映ります。

3
i.LINK接続の設定をします(ディーガ)
解説
リモコン

ディーガを操作します。

[スタート]を押します。

スタート画面が表示されます。

解説
リモコン

[上][下][左][右]を押して「初期設定/リモコン設定」を選び、[決定]を押します。

初期設定/リモコン設定画面が表示されます。

参考 「初期設定/リモコン設定」の表示がないときは、[左スキップ][右スキップ]を押して、ページを切り換えてください。
解説
リモコン

[上][下]を押して「テレビ/機器/ビエラリンクの接続設定」を選び、[決定]を押します。

解説
リモコン

「i.LINK機器モード設定」が「TSモード1」に設定されているとき、[上][下]を押して「i.LINK機器モード設定」を選び、[決定]を押します。

解説
リモコン

[上][下]を押して「TSモード2」を選び、[決定]を押します。

解説
リモコン

[左][右]を押して「はい」を選び、[決定]を押します。

ディーガのi.LINK接続の設定を終了しました。

注意 お買い上げ時、「i.LINK機器モード設定」は「TSモード1」に設定されているため、「TSモード2」へ設定を変更する必要があります。(一部の機種を除きます)
4
電源を入れます(STB)
解説

テレビの入力をSTBとの接続に合わせて「HDMI2」などに切り換えます。

テレビのリモコンの[入力切換]を数回押すと、切り換わります。

解説
リモコン

STBを操作します。

[電源]を押して、STBの電源を入れます。

STBの映像が映ります。

5
番組を選びます
解説

STBを操作します。

ディーガをi.LINK機器として認識していることを確認します。

「録画機器」を「D-VHS」、「録画モード」を「自動」に設定して、録画する番組を選び、予約します。

参考 録画予約の方法については、STBの取扱説明書をご覧ください。
録画開始時刻を多少早めに設定すると、番組の先頭部分が録画されないことを防げます。
6
電源を切ります
解説
リモコン

[電源]を押して、ディーガの電源を切ります。

録画予約を完了しました。

録画開始時刻になると、録画モード「DR」でディーガのHDDへ録画を開始します。

録画終了時刻になると、録画を終了します。

注意 ディスク(ブルーレイディスク、DVD)やUSBハードディスク(USB-HDD)への録画、CATVの複数番組同時録画はできません。
解説

CATVの番組を録画しながら視聴したいときは、テレビの入力をSTBとの接続に合わせて「HDMI2」などに切り換えてください。

参考 i.LINK接続の設定に変更がない限り、番組を選びますから繰り返し録画予約できます。

このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる