BR580

録画の画質と時間について −録画モード−

このディーガには、12種類の録画モードがあります。

録画モードごとに、録画の画質、ディーガの内蔵HDD・ブルーレイディスク・DVDへ記録できる時間は異なります。

1
録画モードの種類
解説
解説

「DR」

  • 放送そのままの画質で記録します。
    12種類の録画モードの中の最高画質です。
  • ディーガの内蔵HDD、ブルーレイディスクへ記録するときに選べる録画モードです。
解説

「HG」「HX」「HE」「HL」「HM」「HB」

  • 放送データを圧縮して記録します。
  • ディーガの内蔵HDD、ブルーレイディスク、AVCREC方式のDVDへ記録するときに選べる録画モードです。
  • ディスクにもハイビジョン画質で記録することができます。
解説

「XP」「SP」「LP」「EP」

  • アナログ放送の番組と同様の画質で記録します。
  • ディーガの内蔵HDD、ブルーレイディスク、VR方式のDVD、ビデオ方式のDVDへ記録するときに選べる録画モードです。
  • STB、DVDレコーダー、ビデオデッキなどと外部入力端子(L1)と接続して記録するときに選べる録画モードです。
解説

「FR」

  • ディスクの残量に合わせて「XP」〜「EP」から画質を自動調整して記録します。
  • ディーガの内蔵HDD、ブルーレイディスク、VR方式のDVD、ビデオ方式のDVDへ記録するときに選べる録画モードです。
  • STB、DVDレコーダー、ビデオデッキなどと外部入力端子(L1)と接続して記録するときに選べる録画モードです。
2
録画モードと記録時間の目安
解説
解説

ディーガの内蔵HDDに記録できる時間は、使い方によっては少なくなります。

  • 持ち出し番組(携帯電話などのモバイル機器へ持ち出すための番組)を記録している場合。
  • 写真を記録している場合。

このページの内容によって、お客様の疑問・問題は解決しましたか?
サポート情報ご提供の参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
解決した・参考になった
試してみたが、解決しなかった
難しくてわからなかった
 

この画面を印刷する
この画面を閉じる