パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中の重要なお知らせ > の中のDualDiscに関するお知らせのページです。

パナソニックのお客様サポート パナソニック商品のサポート情報をご紹介します。

DualDiscに関するお知らせ


2005年5月16日

1.DualDiscとはどのようなものですか?

DualDiscは、米国の音楽会社により提案・採用された新しい両面ディスクです。DVD面と“CD”と称されるNon-DVDのオーディオ面(“Non-DVD 面”)が一枚に貼り合わされたディスクで、DVDディスクやCDディスクに類似する大きさになっています。
DualDiscのDVD面には、サラウンド音声やアーティストのインタビュー等を含むDVDビデオやDVDオーディオ・コンテンツが記録されています。
Non-DVD面にはデジタル・オーディオ・コンテンツが記録されていますが、“コンパクト・ディスク・デジタル・オーディオ(CDオーディオ)規格”には準拠していません。
 

2.DualDiscはパナソニックのDVDプレーヤー/レコーダーで再生できますか?

DualDiscのDVD面に記録されているDVDビデオ・コンテンツは、DVDフォーラムで策定されたDVDビデオ規格に準拠していますので、一部の製品を除いて、パナソニックのDVDプレーヤーやDVDレコーダーで再生できます。DVDオーディオ・コンテンツを再生するためには、DVDオーディオ規格に準拠したDVDプレーヤーやDVDレコーダーが必要になりますが、当社はDVDオーディオを積極的にサポートしており、多くの製品でDVDオーディオに対応しています。   
Non-DVD面は、CDオーディオ規格に準拠していませんので、再生できない場合があります。
当社製品の状況は、以下の通りです。

 

 
商品名
状況
据え置き型DVDプレーヤー/レコーダー
ポータブルDVDプレーヤー
VHS一体型DVDプレーヤー/レコーダー
DVDホームシアター、DVD内蔵テレビ
DVDステレオシステム、PC用DVDドライブ
DVD面は、基本的に、これらの製品で再生できます。
Non-DVD面は、再生できない場合があります。
車載用DVDプレーヤー(カーナビゲーション・システムを含む)
スロットイン・タイプDVDプレーヤー(チェンジャー・タイプを含む)
PC用スロットイン・タイプDVDドライブ
これらの製品でDualDiscをご使用になりますと、ディスクローディング機構により、ディスクに傷が付く可能性があります。また、ディスクが詰まって、プレーヤーから取り出せなくなる可能性があります。
 

3.DualDiscはパナソニックのCDプレーヤーで再生できますか?

Non-DVD面は、CDオーディオ規格に準拠していませんので、再生できない場合があります。また、DualDiscは、通常のCDディスクやDVDディスクに比べて、多少厚くなっているため、一部の製品では、ディスクに傷が付く等の不具合が生じる可能性があります。
CDプレーヤーではDVD面を再生することができません。
当社製品の状況は、以下の通りです。
 
 
商品名
状況
据え置き型CDプレーヤー
PC用CD-ROMドライブ
再生できない場合があります。
車載用CDプレーヤー(カーナビゲーション・システムを含む)
スロットイン・タイプCDプレーヤー(チェンジャータイプを含む)
PC用スロットイン・タイプCDドライブ
これらの製品でDualDiscをご使用になりますと、ディスクローディング機構により、ディスクに傷が付く可能性があります。また、ディスクが詰まって、プレーヤーから取り出せなくなる可能性があります。
ポータブルCDプレーヤー
ポータブルCDプレーヤーでDualDiscをご使用になりますと、再生時にディスクが不規則に回転し、再生面の裏面がCDプレーヤーのケースの内側に当たって、ディスクに傷が付く可能性があります。
CDステレオシステム、CDラジカセ
時計付きCDラジオ、CDホームシアター
これらの製品でDualDiscをご使用になりますと、ディスクの挿入時または再生時に、ディスクに傷が付く可能性があります。
 
DualDiscの詳細につきましては、DualDiscの販売店、または発売元の音楽会社にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。