パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のDVDレコーダー/DVDプレーヤー/VHS > の中のD-VHSビデオカセットレコーダーでBSデジタル放送を録画されるお客様へのページです。

D-VHSビデオカセットレコーダーでBSデジタル放送を録画されるお客様へ

2009年4月13日
 
日頃は、当社商品をご愛用いただきましてまことにありがとうございます。
さて、現行のBSデジタル放送は、2011年10月に放送事業者(放送局)の新規参入を含めた再編(チャンネル数増加など)が予定されています。
これに伴い、2011年10月以降、D-VHSビデオカセットレコーダーでの番組録画に支障が出る可能性がありますので、ご案内申し上げます。

内容

 これは、2000年からサービスを行っている放送局のBSハイビジョン番組について、放送に使用可能な帯域が当初の帯域より拡大されることに伴うものです。
現在、各BS放送局の番組の帯域はD-VHSで録画可能な範囲内(転送レート:24Mbps)で問題はありませんが、2011年のBS放送再編以降は、サービス向上(画質向上やデータ放送の充実など)を目的として帯域が拡大されます。このため番組によってはD-VHSの録画可能な範囲を超える可能性があります。

具体的な現象としては、BSデジタル放送を録画した番組の再生画面にノイズが入ったり、音声が途切れたりする可能性があります。

対象機種

NV-DHE10、NV-DHE20、NV-DH1、NV-DH2 (2000年9月発売開始〜2004年4月出荷完了)
NV-DHE10
NV-DHE10
NV-DHE20
NV-DHE20
NV-DH1
NV-DH1
NV-DH2
NV-DH2

BSデジタル放送再編以降の録画方法について

対処方法として、通常画質で録画いただく方法がございます。
受信機のアナログ出力(通常画質)からD-VHSのアナログ入力に接続して、S-VHS/VHSで録画をしていただけます。
NV-DHE10/DHE20の場合、STDモードでの録画も可能です。

なお、地上デジタル放送のハイビジョン番組につきましては、引き続きD-VHSで録画が可能です。

再編時期

BSデジタル放送再編 2011年10月予定

お問い合わせについては、下記にお願いいたします。

パナソニックお客様ご相談センター(受付9時〜20時)
(フリーダイヤル) TEL:0120−878−365

お客様におかれましては、ご理解賜りますようお願い申し上げます。