パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のデジタルカメラ > の中のソフトウェアダウンロード一覧 > の中のDMC-TZ57 ファームウェアアップデートプログラムのページです。

ソフトウェアダウンロード

DMC-TZ57 ファームウェアアップデートプログラム

本サービスの主旨

カメラ本体の操作性、性能の向上を目的とし、DMC-TZ57のファームウェアアップデートサービスを実施しています。

更新内容

対象機種  DMC-TZ57
アップデートバージョン 

Ver.1.3

アップデートファイル名/容量 

Windows 用:TZ57_V13.exe/ 4,305,696 バイト (解凍後 FPUPDATE.DAT)
Macintosh 用:TZ57_V13.zip/ 5,139,058 バイト (解凍後 FPUPDATE.DAT)

更新日  2016年2月16日

更新日付/内容

更新日付 バージョン 主な内容
2016年2月16日
Ver.1.3
  • 自分撮りモードでの撮影安定性を改善しました。
  • カレンダー検索画面の表示不具合を修正しました。
2015年8月4日
Ver.1.2
  • iHDR連写の動作安定性を改善しました。
  • 赤ちゃんモードでの表示不具合を修正しました。
2015年4月14日
Ver.1.1
  • Pictbridge接続時、SDメモリーカード内に保存されている画像の枚数によって印刷出来ない現象に対応しました。

ファ−ムウェアのアップデ−ト手順

アップデート作業にかかる前に、最後のページまで手順を一通りご確認ください。

<ご用意いただくもの>

  1. 満充電のバッテリー。
    • バッテリーが満充電されていませんとファームウェアが正しくアップデートする事ができず、カメラが故障する事があります。
  2. SDメモリーカード。 ※下記の項目にご注意ください。
    • お使いのカメラでフォーマットされたものをお使いください。
    • アップデート用ファイル以上の空き容量が必要です。
    • アップデート用ファイルは、ルート(一番上の階層)に置いてください。それ以外のファイルをSDメモリーカードに入れないでください。

ファ−ムウェアのアップデ−トは以下のステップで実施してください。

ステップ 1.ファームウェアのバージョンを確認
ステップ 2.アップデート用ソフトウェアのダウンロードと解凍
ステップ 3.アップデートファイルのSDメモリーカードへのコピー
ステップ 4.アップデ−トの実施
ご注意
  • ファームウェアのアップデート中に「カメラの電源をOFFにする」、「SDメモリーカードを抜く」などを行うとカメラの故障の原因となります。そのような操作は絶対に行わないでください。
  • ファームウェアのアップデートが正常に終了せずに、カメラが正常に操作できなくなった場合は、カメラの取扱説明書に記載されている弊社修理ご相談窓口にお問い合わせください。
  • ファームウエアのアップデートの際に本体内蔵メモリーに記録されたデータは消去されますので、必ず事前にパソコンやSDメモリーカードなどに保存してください。

ステップ 1.ファームウェアのバージョンを確認

ここではお使いのカメラのファームウェアのバージョンを確認します。
◆以下の場合はアップデートをおすすめします。
  • 表示されたバージョン情報が本ページのアップデートバージョンより低い場合。
    (Ver.1.3 の場合は、必要ありません)
バージョン確認方法  

1. 電源ボタンを押して、電源をONにする。

2. [MENU/SET]ボタンを押す。

3. 「セットアップ」メニューを選ぶ。

4. [MENU/SET]ボタンを押す。

5. [▲▼]を押して、セットアップ項目の中から
「バージョン表示」を選ぶ。

6. [MENU/SET]ボタンを押す。

7.バージョンを確認する。

ステップ 2.アップデ−ト用ソフトウェアのダウンロ−ドと解凍

ソフトウェア使用許諾

Panasonicソフトウェアについては、「ソフトウェア使用許諾」の内容を承諾していただくことがご使用の条件となっています。
下記内容をよくご確認の上、同意していただける場合のみご使用ください。

上記、使用許諾に同意いただける場合のみご使用ください。
ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のデジタルカメラ > の中のソフトウェアダウンロード一覧 > の中のDMC-TZ57 ファームウェアアップデートプログラムのページです。