ソフトウェアダウンロード

ステップ 2.カメラボディアップデ−ト DMC-L1/L10 の場合
下記の手順でボディのファームウェアのアップデートを行ってください。
(DMC-L10の場合で説明しています。)
ファームウェアの更新方法
  1. お使いのバッテリーを満充電します。
  2. 本体の電源SWが、OFFになっていることを確認します。
  3. 満充電したバッテリーを本体に挿入します。
    <ご注意>
    ※満充電されていないバッテリーをお使いの場合、7.の画面が表示されません。
  4. 「ステップ1-4」でアップデートファイルをコピーしたSDメモリーカードをカメラボディに挿入します。
  5. 電源SWをONにします。
  6. 再生モードにします。
  7. 「しばらくお待ちください」表示が出た後に、以下の(画面1)になります。
    ※アップデートするファームウェアのバージョンで異なります。
    <ご注意>
    SDメモリーカードにアップデートファイルのレンズ用とボディ用が入っていて、レンズのアップデートが完了していない場合は、レンズ用が優先で立ち上がります。その場合は「いいえ」で一旦レンズバージョンアップ画面を閉じていただきますとボディバージョンアップ画面になります。
    (画面1):カメラボディ側ファームウェア更新時
    <ご注意>
    ※本ホームページに公開しておりますアップデートプログラムをダウンロードし、アップデートを実行しても「生産時期が新しく既に最新ファームウェアが搭載されている場合」は、ご使用のカメラボディのファームウェアは更新されません。 この場合は、上記(画面1)にはならず、「表示できる画像がありません」と表示されます。本体の電源をオフした後、いままで通りご使用ください。
    尚、ご準備されたアップデート用のSDメモリーカードは、ステップ2末に記載しております「アップデート用SDメモリーカードの後処理」を実行してからお使いください。
  8. (画面1)でカーソル上ボタン(▲)を押して「はい」を選択します。(画面2)になります。
    (画面2):カメラボディ側ファームウェア更新時
    MENU/SETボタンとカーソルボタン位置

  9. (画面2)でMENU/SETボタンを押します。(画面3)の状態になり、ファームウェアの更新を行います。
    ファームウェアの更新には、約2〜3分かかります。
    次の手順[5]が終了するまで、以下の操作は行わないでください。
    × 電源SWの操作をする。
    × 本体ボタンの操作をする。
    × カード扉を開ける。
    × カードを抜く。
    × レンズを着脱する。
    × ACアダプターを抜く。
    × DCケーブルをはずす。
    × バッテリーを抜く。
  10. 進行状況を示します。進行に従って、緑色部分が伸びていきます。 
    (画面3):カメラボディ側ファームウェア更新中の画面
  11. ファームウェアの更新が終了すると、カメラボディは自動的に電源オフ/オン動作を行い、撮影モードの状態になります。
  12. バージョン情報の確認を行います。(ステップ1の「 ファームウェアのバージョンを確認」の手順を行ってください。)
    カメラボディのバージョン情報が、ダウンロードページの ダウンロード表のバージョンになっていれば正常に終了しています。
  13. 電源SWをOFFにして電源を切ります。
  14. SDメモリーカードを抜いてください。
以上で「ボディのアップデ−ト」は完了です。
アップデ−ト用SDメモリ−カ−ドの後処理
※ファームウェアアップデート用のデータが入ったままのSDメモリーカードを使用した場合、記録枚数の減少や本体の故障の原因になります。
アップデートにご使用になったSDメモリーカードは、ファームウェアの更新後に、必ず、「ファームウェアアップデート用のデータ」を削除するか、フォーマットしてください。

※フォーマットを行うと、プロテクトされた画像も含めてすべてのデータは元に戻す事ができません。よく確認してからフォーマットしてください。

ページトップへ戻る