パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー > の中の3D対応デジタルビデオカメラに対応するソフトウェアバージョンアップについて のページです。

3D対応デジタルビデオカメラに対応するソフトウェアバージョンアップについて

2010年8月31日

平素はPanasonic製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2010年春に発売いたしました3D対応DIGA DMR-BWT1000/2000/3000につきまして、弊社製3D対応デジタルビデオカメラに対応するため、以下のとおり、ファームウェアのバージョンアップを実施させていただきます。

バージョンアップ対象機種

  • 2010年春発売 3D対応機種:DMR-BWT1000/2000/3000

対応するデジタルビデオカメラ

  • デジタルビデオカメラ  HDC-TM750/TM650

    ( 3Dコンバージョンレンズ VW-CLT1装着時)  2010年 8月現在

バージョンアップ内容

  • 弊社製デジタルビデオカメラで撮影した3D映像(サイドバイサイド方式)を取り込むと、本機で3D映像と認識し、取り込んだ3D映像は「録画一覧」で、3Dアイコンを表示するようになります(下図)

  • 3Dアイコン表示された番組を再生すると、3D映像としての属性を付加して、テレビに出力します。(3D対応テレビとHDMIで接続時)
  • 3D対応デジタルビデオカメラ以外の3D映像(サイドバイサイド方式)で取り込んだ場合、3Dアイコン 表示しないことがあります。 この場合、3D対応テレビで3D映像として見る場合は、 「3D出力」を「入」に設定してください。
    (操作方法:再生中にDIGAのリモコンのサブメニューを押し、「3D出力」を選択し、「入」を選んでください。3D対応テレビとHDMIで接続している場合のみ設定できます。)
  • 3Dアイコンと表示された番組をXP,SP,LP,EP,FRモードでダビングしたディスクは、再生時に3D属性は付加されず、2D映像として出力されます。 3D対応テレビで3D映像として見る場合は「3D出力」を「入」に設定して再生してください。 (3D対応テレビとHDMIで接続時)

ファームウェアの提供方法について

上記の機種について以下の 1. 2. 3. の方法でファームウェアを提供させていただきます。

1. オンエアーダウンロードの実施 (地デジ、BS放送波によるアップデート)
ファームウェアのオンエアーダウンロード放送を以下のとおり、実施いたします。
電源コードを差したままで、電源を「オフ」状態にてオンエアーダウンロード放送を受信いただくことでファームウェアの更新をすることができます。(2010/9/8 から開始予定)

2. ネットダウンロードの実施
ファームウェアのネットダウンロードを以下のとおり、実施いたします。
ディーガをインターネットに接続してご使用いただいている場合は、下記の手順でアップデートできます。

<操作手順>
  1. リモコンの『スタート』を押す。
  2. 『その他の機能へ』を選択する。
  3. 『初期設定』を選択する。
  4. 『設置』を選択する。
  5. 『ソフトウェア更新(ネットワーク)』を選択する。
  6. 『ソフトウェア更新(ネットワーク)』 「はい」を選択する。

3. 本サポートWEBでの公開
本サポートホームページの「ソフトウェアダウンロード一覧」コーナーにて公開いたします。